2016
02/20

COMMENTS:
No Comments »

業務委託や請負をする時に必要となる心構え

IT業界でフリーで働いていると、どうしても業務委託や請負というスタイルでの仕事が多くなります。
フリーエンジニアは、こういった自分のペースでできる仕事が多いので気安い反面、しっかりと自分を律しておかないと大変なことになる可能性もあります。
フリーで働くがゆえの心構えというのがいくつかあるので、それを意識して仕事をこなしていきましょう。

まず重要なのは、納期は絶対に守るということです。
エンジニアの仕事はそれ一つで完結するものではなく、他の仕事と連携をして大きな成果を求めるものです。
したがって、一人が納期を遅らせてしまうことで、他のスケジュールにも影響が及んでしまいます。
その結果、クライアントに大きな損害を与えてしまうこともあります。
納期は絶対に守るという心構えができていないなら、こうしたフリーでの仕事は受けないほうがいいでしょう。

クオリティよりも納期が優先される世界なので、その部分には注意しておきましょう。でないと最悪の場合には、クライアントから損害賠償を請求されることも考えられます。
個人では支払いきれないほどの多額の損害賠償がなされたケースも過去にありますから、納期だけは何がなんでも守る意気込みで仕事に当たるべきです。
もちろん、その上でクオリティをどこまで上げられるかが勝負の分かれ目になります。
有能であると思わせたいなら、スピードとクオリティの両方を高いレベルでまとめられるようにならなければなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です